【バリ島ウブドの観光】実際に行ってみた半日モデルコース

インドネシアのバリ島は、小さな島でありながらエリアごとに様々な側面を持っています。
その中でもウブドエリアはバリの大自然と触れ合えるスポットです。
ひとくちにウブドと言っても、たくさんの面白いスポットがあるので、今回はその中から3つのおすすめスポットを紹介しようと思います。

観光には徒歩より車を貸し切るカーチャーターが便利

ウブドは本当に自然が豊かで、そのためにタクシーなどの交通手段もほぼないので、まず私はカーチャーターを雇いました。
カーチャーターを申し込む方法がウブドを楽しむ上で最も賢い方法と言えるでしょう。

ライステラス(棚田)へ

f:id:Tennessee-whiskey:20181216231422j:plain

私がウブドエリアで特におすすめするスポットは、「ライステラス」です。ライステラスというのは日本語でいう「棚田」のことで、壇上になった土地に田んぼが敷き詰められているものです。
世界一ともいわれている広大なライステラスは圧巻です。

f:id:Tennessee-whiskey:20181216231432j:plain

またライステラスの周辺では、その広大な景色を眺めながらインドネシア料理を食べられるレストランや、日本でも大人気のスターバックスもあります。
さらに近くに市場のようなものもあるのでインドネシアならではのお土産もそこで買うことができます。
ただ、インドネシアは交渉が文化なので、はじめ、店の人に高い金額を要求されるでしょう。
ここは躊躇せずにどんどん値切りましょう。店の人とコミュニケーションを取るのも旅の楽しみにしてみてはどうでしょうか。

モンキーフォレストで可愛いサルと遊ぶ!

f:id:Tennessee-whiskey:20181216231510j:plain

次に私がお勧めするのは、「モンキーフォレスト」です。
ここはその名の通り猿がたくさん住んでいる森で、柵のない状態で、東南アジアのサルと触れ合うことができます。

入り口で餌のバナナを購入することができるのですが、バナナを持っているとすごい勢いで猿が飛びついてくるので少し怖いかもしれません。私は少し怖かったのでバナナは購入せずに中に入りました。
それでも、猿を至近距離で見ることができてかなり満足しました。

餌を持っていなくても、手に何か持っていたり、カバンが空いていたりすると猿に取られてしまうことがあるので注意しましょう。
実際、私がいっしょに行った友達が、リュックサックのサイドポケットに入れていたポケットティッシュを取られていました。

ヒンドゥー寺院でインドネシアの文化を学ぶ

f:id:Tennessee-whiskey:20181216231554j:plain

最後は「ヒンドゥー寺院」です。ウブドにはたくさんのヒンドゥー寺院があります。
日本にはないような雰囲気のある建物が見られるスポットはかなりおすすめです。

f:id:Tennessee-whiskey:20181216231534j:plain

ヒンドゥー寺院では「サロン」という腰巻をして行くのが決まりなのですが、寺院でレンタルすることもできるし、市場ではかなり安い値段で購入することができるので、お土産の一つとして買って帰る旅行客もたくさんいます。

このようにウブドは日本の自然とは一味違う雰囲気を味わえる他に、インドネシアの文化も十分に楽しめる場所になっています。日々のストレスから解放され、リラックスするにはもってこいの場所ですね。ちなみに、今回紹介したスポットを全て回っても、半日ほどで行けるので、1日あれば、ウブドエリアを満喫することができるでしょう。

www.xn--ccka9d028qdjtijcm06gf9c.net

ハノイに泊まるならハノイ エメラルドウォーターズホテル&スパ ハノイ女子ひとり旅にもおすすめ!

ハノイ女子ひとり旅で宿泊したのがハノイエメラルドウォーターズホテル&スパです。
わたしは海外旅行でのホテルはいつもBooking.comを利用しており、今回もBooking.com経由で予約を行いました。
一泊朝食付きで、日本円で約6000円でした。

f:id:Tennessee-whiskey:20181214103040j:plain
ウェルカムドリンクを頂きました。

ハノイ エメラルドウォーターズホテル&スパのお部屋

f:id:Tennessee-whiskey:20181214102833j:plain

ダブルベットの部屋でバスタブはなくシャワーのみの部屋を予約しました。

Booking.comでは四つ星の評価でしたが、ベトナムは物価が安いこともあり、かなりお得な値段で泊まれたと思います。
四つ星というだけあって部屋はとても清潔で、ベットの上にはバスタオルで作ったトンボがデコレーションしてありました。
テレビも大きく、水周りもとても綺麗で快適に過ごすことができました。
本来は2人用の部屋のため、ひとりでは広すぎるぐらいでしたが、安い価格で良いホテルに泊まれるのが、物価の安い東南アジアの魅力なので、このホテルに宿泊して満足です。

また、お部屋以外にもこのホテルの魅力はたくさんありました。
ホテルのスタッフのホスピタリティ、立地、レストランやマッサージ、送迎などのサービス、どこをとっても素晴らしかったです。
まず、ホテルのスタッフは英語でのコミュニケーションが可能で、ほとんど英語が通じないベトナムでは情報を得るのにかなり助かりました。
また、日本人が珍しかったからか、私の顔を覚えてもらえ、外出する際などこまめにお話ができました。
大切な旅の思い出になりました。

さらに、このホテルはハノイの中心にあるホアンキエム湖から歩いて五分ほどのところにあり、人形劇場や旧市街、オペラハウスなどの観光名所にも徒歩で行くことができます。
特にハノイは交通網が発達していないため、徒歩で行けるのはとても便利でした。
他にも、このホテルには二階にレストラン、フロントの奥にはマッサージをしてもらえるスペースがあります。

部屋の予約についていた朝食や空港へ向かう前の夕食にレストランを利用しましたが、とても美味しかったです。

f:id:Tennessee-whiskey:20181214102918j:plainf:id:Tennessee-whiskey:20181214102933j:plain

マッサージもホテル宿泊者は40%offで利用でき、コースによりますが1000円から2000円でマッサージをしてもらえます。
日本と比べかなりお安いですが、本格的なマッサージをしてもらえ、とても気持ちよかったです。
また、このホテルには空港とホテルの往復送迎を頼むこともできました。
先ほどもあったように、ハノイは交通網が発達していないため、空港からホテルまで自力で行くにはバスまたはタクシーを利用する必要がありますが、どちらもなかなかの難易度です。

しかし、Booking.comで予約を行なった後、メールで英語でやり取りした際に送迎をつけるかどうかを聞かれ、空港からホテルは18ドル、ホテルから空港は15ドルでセダンでの送迎をつけました。
運転手は全く英語は喋れないため、単語でのコミュニケーションになりますが、乗車中はゆっくり車窓の風景を楽しむことがを楽しむことができました。
このように、少し不安もあるひとり旅でしたが、このホテルに宿泊したことで、ハノイを存分に楽しむことができました。

▶︎▶︎Booking.comで見る

▶︎▶︎トリップアドバイザーで口コミと写真をさらに見る

www.xn--ccka9d028qdjtijcm06gf9c.net

www.xn--ccka9d028qdjtijcm06gf9c.net

バリ島へH.I.S.初夢フェア2019で行く値段は39,800〜の超激安!豊富なラインナップだが売り切れ必須!?電話や店頭よりネット予約がおすすめです!

バリ島 初夢フェア  his

ただでさえ普段から非常に安い格安ツアーを売り出しているH.I.S.ですが、年始にさらに激安価格で格安ツアーや格安航空券を売り出すことから大人気の初夢フェア。

さあ!2019年も初夢フェアの季節がやってきました。

もちろん2019年もバリ島の格安ツアーもたくさん初夢フェアで売り出されていますよ。
しかも、バリ島の初夢フェアはかなりの種類が豊富です。

バリ島へ初夢フェアで行く値段

バリ島 初夢フェア 2019

初夢フェアではバリ島ツアーが格安で予約できます。

「あれ、いつもとそんなに値段変わんないじゃん?!」
と思っても、
普段と同じ様な値段でもツアーのグレードが上がっていたり、様々な特典がついてお得になっていますよ。

なんと行っても目玉は3万円代からバリ島へ行ける、5日間のバリ島ツアーです。

▶︎▶︎インドネシア・エアアジアX 往復直行便で行く!H.I.S.オリジナル南部エリアシャトルバスが乗り放題など嬉しい特典付!バリ島5日間

39,800円~

ほかにも下記のような、あなた好みをチョイスできる充実したバリ島旅行プランが豊富に初夢フェアでは販売されています。

バリ島の初夢フェアの価格の一例

▶︎▶︎マレーシア航空で行く!H.I.S.オリジナル南部エリアシャトルバスが乗り放題など嬉しい特典付!バリ島<3泊6日>6日間 ハーパークタbyアストン(スーペリアルーム)に滞在

54,800円~

▶︎▶︎マレーシア航空で行く!H.I.S.オリジナル南部エリアシャトルバスが乗り放題など嬉しい特典付!到着時は安心の往路送迎付!バリ島3泊6日間 ホテルネオ+クタレギャン(スーペリアルーム)に滞在 【レギャンエリア】

45,800円〜

初夢フェアで予約ができるのは、安くてリーズナブルなツアーだけではありません。

ラクジュアリーな海外旅行が好みあなたにもピッタリなプランはたくさんありますよ!

例えば下記のようなプランはいかがでしょうか??

▶︎▶︎羽田発着 早起きが苦手な方にオススメ!往路ゆっくり午後出発!人気のデラックスクラスホテルに泊まる バリ島<3泊5日>5日間 ルネッサンス バリ ウルワツ リゾート&スパ(デラックスルーム)に滞在

82,800円~

一度は乗ってみたいビジネスクラス。
この機会に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

▶︎▶︎マレーシア航空ビジネスクラスで行く!デラックスクラスホテルに泊まる!バリ島<3泊6日>6日間 ハイアット リージェンシーサヌール(スタンダードルーム)に滞在

129,800円~

H.I.S.のバリ島初夢フェア2019では他にも直航便利用・午前出発・ビジネスクラスでのフライトなど様々な条件であなたにあったバリ島ツアーを探すことができます。

ぜひ下記よりチェックしてみてください!

▶︎▶︎▶︎初夢フェアのバリ島ツアーを詳しく見る

売り切れ必須?!バリ島ツアー予約時に電話回線は繋がらなくなることも

his 初夢フェア 2019

毎年すごく人気の初夢フェアですから2019年も電話が繋がらなくなってしまうことが想定されます。
ですから、ネットで初夢フェアは注文するのがベストです。
ネット上だと繋がらなくなってしまうことは、ほぼ皆無と言えるでしょう。

バリ島のツアーは用意されている数は多いですが、ハワイと並んで日本人には大人気の観光地です。
売り切れる前に早め早めの予約が大切ですよ!

▶︎▶︎▶︎初夢フェアのバリ島ツアーを詳しく見る

www.tabinoblog.com

下記も要チェック!
グアム初夢フェア
ハワイ初夢フェア

バリ島・ウブドで楽しむジャムウとナチュラルコスメ作り体験

f:id:Tennessee-whiskey:20181201215543j:plain

バリ島旅行では、バリ島の植物で作られるナチュラルコスメのショッピングを楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?
そんなナチュラルコスメを自分で作るワークショップを受けることができるお店がバリ島・ウブドにあります。
バリ島政府認定のハーバリストであるオーナーのお店・Nadis Herbal(ナディスハーバル)です。

こちらではたくさんのオーガニックコスメの販売もされていて、日本のセラピストさんたちが仕入れにもやってくるそうです。
ここでは商品を買うだけでなく、バリの植物を使って、自分でナチュラルコスメを作るレッスンを受けることができます(要事前予約)。

ジャムウとナチュラルコスメ作り体験

このレッスンで作ることができるのは、インドネシアの民間薬ジャムゥ、ボディスクラブ、ボディマスク、ボディオイルの4点です。
当日の持ち物は何もありません。
お店でエプロンを貸してくれます。

今回教えてくれたのはNadis herbalでアルバイトをしている現地大学生の男の子でした。
日本語を専攻していて日本語がペラペラなのでとても助かりましたが、教えてくれるスタッフによっては英語です。

ジャムゥドリンク作り

f:id:Tennessee-whiskey:20181201211710j:plain

まずはジャムゥドリンク作りから始まります。
ガランガル(生姜の一種)やタマリンドという日本では聞きなれない植物やターメリック(ウコン)やパームシュガーを使って作ります。
一つ一つの材料についての効能も教えてもらいました。
また日本でも作れるように、日本で手に入らない場合はこちらで代用してくださいね、というレクチャーもありました。

ボディスクラブ作り

f:id:Tennessee-whiskey:20181201211744j:plain

次にボディスクラブ作りです。
お米やジンジャーなどを石の乳鉢を使ってすりつぶしていきます。
こめかみ、眉間にこれをつけると頭痛にいいんですよ、とつけてもらいました。
乾燥するまでおいておくということで、そのままの状態で、ボディオイル作りです。
ココナッツオイルに、イランイランやプルメリアなどのバリ島で取れるお花を入れて、煮出していきます。
とっても華やかな香りがオイルにうつって、帰国後もオイルからバリの香りがして、とても癒されました。

ボディマスク作り

f:id:Tennessee-whiskey:20181201211817j:plain

最後はボディマスク作り。
アロエとトウモロコシを切って、ミキサーにかけるだけです。
切って、煮て、ミキサーにかけて、とお料理教室のような雰囲気でコスメ作りを楽しむことができました。
どれも簡単に作れるし、日本で作る際の代用品を教えてもらえるので、帰国後もナチュラルコスメ作りを楽しむことができます。

また、この日作ったナチュラルコスメは、ジャムゥ以外全て持ち帰ることができます。
しかし、日持ちはしないのですぐに使い切ってください。
どれぐらい日持ちするかも一つ一つ教えてくれました。

その他、大学のシステムや習慣、文化などのお話もたくさん聞かせてもらい、コスメ作り以外にもとても楽しい時間を過ごすことができました。
もちろん、レッスンの後はオーガニックのナチュラルコスメのお買い物も楽しめます。
現地の文化を体験してみたい、という方は参加してみてはいかがでしょうか。

www.xn--ccka9d028qdjtijcm06gf9c.net

www.xn--ccka9d028qdjtijcm06gf9c.net

www.xn--ccka9d028qdjtijcm06gf9c.net

フィリピンのヒドゥン・バレー・スプリングスで温泉を満喫!行き方について

f:id:Tennessee-whiskey:20181127224032j:plain

今回は首都マニラから日帰りでHidden Valley Springs ヒドゥン・バレー・スプリングスに行ってきました。
ここはマニラ近郊にあり、日帰りでも訪れることのできる天然の温泉プールです。
ジャングルの中にあり大自然を感じることができます。
また宿泊施設も併設しているので、マニラの喧騒から離れてゆったりと過ごしたい人におすすめです。

ヒドゥン・バレー・スプリングスの行き方

マニラ市内からリゾートまでは、車で約2時間半ほどで着きます。マニラ市内は慢性的な渋滞なので、思ったより時間がかかります。今回、私はフィリピン人の友人の車で行ったのですが、日帰りツアーもあるそうです。
マニラ市内のホテルであれば、ホテルまで迎えに来てくれます。ツアー料金は¥17,000くらいで行き帰りの交通費、入場料、ランチビュッフェ代全て含まれています。

▶︎▶︎ヒドゥン・バレーの日帰りツアーを見るicon

ヒドゥン・バレー・スプリングスの入場料

マニラ市内から高速道路に乗り、2時間半ほど車に揺られます。高速道路を降り、木々が生い茂る中、道を通り抜ると目的地に到着。
着いたらまずフロントで料金を支払いました。入場料、昼食、ミリエンダ(フィリピンのスナックタイム)で合わせて大人の料金はphp2200です。フロントではウェルカムドリンクでカラマンシージュース(柑橘系の)を配っていて、長時間ドライブの後だったのですっきりとしました。

この日は休日でしたが、人はまばらでした。この場所は車でしか来れないので、個人の観光客はなかなか来づらいのかもしれません。なので、人も少なく穴場の観光スポットと言えるでしょう。

f:id:Tennessee-whiskey:20181127223937j:plain

さて、更衣室で水着へと着替えて早速プールに入ります。ここは何種類か天然のプールがあり、それぞれ温度が違います。あったかい温水プールもあるので、温泉に来た感じです。敷地が広く、プールはそれぞれ離れているので、移動するときにはサンダルを履くこと必須。

f:id:Tennessee-whiskey:20181127224110j:plain

リゾートの奥に滝があるということなので行ってみました。竹で組まれた道を20分ほど歩くと、川とその先に大きな滝がありました。ちょっとした冒険のようでわくわくしました。

お昼はビュッフェ

f:id:Tennessee-whiskey:20181127223856j:plain

お昼はビュッフェ形式です。フィリピン料理がずらっと並んでいて、全て美味しいです。種類も豊富なので、伝統的なフィリピン料理を楽しみたい方は是非食べて欲しいと思います。

f:id:Tennessee-whiskey:20181127223817j:plain

ちなみにこの地域はチョコレートが有名だそうで、個別にチョコレートドリンクを注文できます。とても濃厚で美味しかったです。

食事中はノリノリの歌手がテーブルを回っていて、楽しい雰囲気のダイニングでした。

お昼ご飯を食べた後は、少し休憩をしながらプールを楽しみました。ジャングルの中に位置するので日差しもほぼなく、緑の大自然を心地よく感じられ、とても癒される時間でした。帰りは16:00頃に出発し、マニラには19:30頃に到着しました。

マニラ市内には観光スポットがあまりないので、マニラに行く旅行はどうなんだろうと思うかもしれません。だけど、ちょっと足を延ばしてマニラ近郊に行けば、南国の大自然を感じられます。日帰りでも十分楽しめるスポットでした。

▶︎▶︎ヒドゥン・バレーの日帰りツアーを見るicon

フーコック島のツアーならH.I.S.が安くておすすめです。ホーチミンと一緒に行ける格安ツアーもあります。

f:id:Tennessee-whiskey:20181127094336j:plain

ベトナムのリゾートのフーコック島。
「ベトナム最後の秘境」なんて言われたりもしています。
まだまだ日本での知名度は低いですが、穴場リゾートとしてはかなりオススメです。

個人で行こうか、ツアーで行こうか考え中という方もいるかもしれませんが、遅延の多いお国柄ですから、やはり限られた時間を有効に使うためには大手旅行会社のツアーでフーコック島に行くのがおすすめです。

大手旅行会社の中でも、特にH.I.S.にはフーコック島のツアーが豊富ですし、しかも格安です。

フーコック島のツアーならH.I.S.が安い

f:id:Tennessee-whiskey:20181127094355j:plain

H.I.S.のフーコック島ツアーですが、H.I.S.のツアーだと最安で、

4日間59,800円程度で行くことが可能です。
それもベストシーズンに!です。

このお値段で寒い日本を離れて、ビーチでくつろげると思うとかなり格安なのではないでしょうか。

ホテルもノボテルフーコックリゾートのようなクオリティの高い所に宿泊可能なので、十分にくつろぐことができます。

▶︎▶︎フーコック島の激安ツアーをH.I.S.で見る

ホーチミンも一緒に回れるツアーも

f:id:Tennessee-whiskey:20181127094519j:plain

少しお値段はアップしますが、H.I.S.にはホーチミンも一緒に観光できるツアーもあります。

大体、1日目・2日目・3日目はフーコック島で過ごし、4日目は飛行機でホーチミンに向かい1泊というツアーですね。

ベトナム自体が初めての旅行という方は、フーコック島と一緒にホーチミンも観光できるツアーを選択したほうが、リゾートだけでなく活気あふれるシティも楽しめるので、旅全体に深みが増すのではないでしょうか。

フーコック島ではラグジュアリークラスホテル「シェルズ リゾート&スパ フーコック」に泊まるツアーで大体お値段は105,800円くらいからなのでさほど高いツアーではありません。

H.I.S. は「対応が悪いとか」、「安すぎて不安だ」という声もたまに聞きます。
でも私はH.I.S.を何度も旅行で利用していますが、不満を感じたことはありませんね。

フーコック島まで、こんなに安い値段でいろいろなプランが選べる旅行会社は他にほとんどありませんから、一度H.I.S. のフーコック島ツアーをチェックしてみてください。

▶︎▶︎フーコック島ツアーをH.I.S.で見る

下記はフーコック島のサリンダリゾートの旅行記です!
こちらも合わせてご覧ください。

www.xn--ccka9d028qdjtijcm06gf9c.net

リトルホイアン ア ブティックホテル&スパに宿泊した感想・口コミ!部屋とプール・周辺の様子

ベトナムホイアンにあるリトルホイアンブティックホテル&スパに泊まりました。
ダナン空港からタクシーで50分くらいで到着。
ちゃんとホテルに向かっているのか最初は心配だったのでiPhoneの地図を見ながら向かいました。ベトナムはWifiがなくてもGPSで現在地がわかるので助かりました。

空港で停まっていたマイリンタクシーで行きましたがぼったくることもなくスピードを出しすぎることもなく安全運転でした。

ホテルの立地

f:id:Tennessee-whiskey:20181123200804j:plain

リトルホイアンブティックホテル&スパの場所はホイアンの観光名所であるチュアカウ(日本橋)まで徒歩7分という便利な立地にあります。アンホイ島側に位置しているので、ランタンが売っている場所やレストラン・バーも数多くあります。
旧市街の入り口(チケット販売所)もホテルのバルコニーから見えるほど近いので蒸し暑いホイアン観光では、すぐにホテルに戻って休憩することができました。

リバービューの部屋に宿泊

f:id:Tennessee-whiskey:20181123200730j:plain

お部屋は3階のリバービューでした。
可愛らしく女子ウケしそうなお部屋でした。
そんなに広くはないけど、少しレトロなインテリアでホイアンにぴったりな雰囲気でした。
バスルームは横に引くタイプで昔ながらの家具のようで素敵でした。

お部屋にはバルコニーがついていて、ここから外を見るとガイドブックにも載っていそうな川沿いと古い建物が見えて部屋にいるだけでホイアン観光を楽しめました。
この川沿いは、夜になるとホテルの前には地元の人たちが飲んだり、軽く食事したりするスペースができます。
夜まで人がわんさかいてうるさいということを聞いていましたが、お部屋が3階だったせいかそこまでうるさくは感じませんでした。

スパもホテル内にあります

チェックインの時に10分マッサージ券も貰えました。
これは、地下にあるスパで受けることができます。
一応、予約制らしいですが私たちがマッサージを受けた時は予約がちょうど入っておらずすぐに受けることができました。
無料チケットなのでさすがにドリンクのサービスなどはなかったけどホテル併設スパなので真面目に揉んでくれます。

素敵なプールが!

f:id:Tennessee-whiskey:20181123200831j:plain

プールは空いていることが多かったです。
ホイアンは暑いので日中に観光する気にはなれず、いつも夕方から外に遊びに行っていましたが日中の暇な時間帯にはこのプールでくつろいでいました。
日陰のプールなので水に入るとちょっと冷たいですが椅子に座っていると穏やかな音楽が聴こえてきてすごく癒されました。
蒸し暑さがまったくなく快適に過ごせました。
このプールは奥に行けば行くほど段々深くなるタイプのプールで一番深いとこは1.5mでした。
私はそれを知らずに端から端まで泳ぎ、最後に奥で足をつこうと思ったら届かず焦りました。

アンバンビーチまでの無料送迎あり

また、ここのホテルグループはアンバンビーチまでの無料送迎があります。
ホテル利用者専用のビーチクラブがあるので、無料でビーチチェアの利用ができます。
アンバンビーチにはレストランも多く、欧米観光客がたくさんいて安心です。
観光客がたくさん来る場所ですが、値段も安くておススメです!

朝食もGood!

f:id:Tennessee-whiskey:20181123200845j:plain
リトルブティックホイアンの朝食場所は吹き抜けのある場所か屋内席のどちらかで食べれます。
屋内席のほうがちゃんとクーラーが効いているのでそちらで食べました。
朝食ビュッフェの種類は多すぎず少なすぎずといったかんじでした。
嬉しかったのは、ホイアン名物のホワイトローズと地元のお菓子を食べれたことです。
衛生的なことを考えるとホテルで食べるものは安心できました。

f:id:Tennessee-whiskey:20181123200926j:plain

お菓子は葉っぱの中に和菓子のようなものが入っています。
中身は栗だったので日本人の口にも合いました。
朝食を食べているとスタッフが挨拶にやってきて雑談をします。
基本的には英語が多く、わからなかったり通じにくいとスマホの翻訳機能を使ってくれて一生懸命コミュニケーションを取ろうと努力している姿勢を感じました。

周辺の飲食店について

ホイアンは町全体のお店が早く閉まってしまうとガイドブックやネット情報で仕入れていましたがリトルホイアンブティックホテル&スパが位置しているアンホイ側のお店は0時くらいに外を歩いていても開いているお店が意外とありました。

夜遅い食事はリトルホイアンブティックホテル&スパ近くにあるmadamkieuで食べました。
こちらは深夜1時まで開いていて、ベトナム料理が豊富にあります。
特にミークアンは値段も安く野菜たっぷりで味が美味しかったので滞在中2回も食べてしまいました。
近くのTIGER TIGERというバーも深夜営業していて、そこが閉店する時間になるとTIGER2というお店に連れていかれました。
なんとTIGER2はリトルホイアンブティックホテル&スパのすぐ隣です。
こちらは更に3時すぎまで開いていて音楽が大音量で鳴っています。
隣にそのようなお店があるので、深夜にまで音楽の重低音は聞こえてきますが自分が遊びに行ったお店なのでそこまで嫌なかんじはしませんでした。

チェックアウトした後はホテルカーでダナン空港まで送迎してもらいましたが、スタッフによって違う値段を言われたので一番安い値段の1800円くらいで送迎してもらいました。

ホイアンに滞在する際にはおすすめのホテルです。
予約は下記からどうぞ!

▶︎▶︎Booking.comで見る

www.xn--ccka9d028qdjtijcm06gf9c.net