バリ島から日帰りで行ける離島 レボンガン島・ペニダ島・チェニガン島

バリ島から日帰りで行ける離島

バリ島の観光客で溢れかえった喧騒を離れて少し静かな離島に行ってみたいと思う瞬間ってありますよね。
そんな時におすすめなバリ島から日帰りで行ける自然たっぷりな離島をご紹介します。

日帰りで行ける離島人気No.1レボンガン島

レボンガン島

レボンガン島は、バリ本島から南東に18キロほど離れた場所にあります。人口5千人ほどの、サンゴ礁に囲まれた小さな島で、バイクなら2時間ほどで一周できてしまいます。

レボンガン島への行き方はバリ本島からだと、サヌールの港から高速ボートで30分ほどでアクセスが可能です。

バリ島から日帰りで行ける離島として、バリ島自体には何度も行ってちょっと飽きた、という人にもおすすめの観光地です。

レボンガン島の魅力は、何といっても真っ白な砂浜とターコイズブルーのビーチ。
バリ本島にはシュノーケリング向きのビーチが意外と少ないのですが、ここレボンガン島のビーチはシュノーケリングにぴったりです。

海の透明度がとても高いので、きれいな熱帯魚を沢山見ることができます。
移動や装具の準備などを考えると、シュノーケリングツアーに参加するのがおすすめです。
言葉に不安がある方は、日本語ガイドのいるツアーもありますのでそうしたツアーを選びましょう。

レボンガン島の魅力は海とビーチだけではありません。島の北部には鬱蒼たるマングローブの森があり、小舟でマングローブの群生する川を巡ることもできます。
また海岸には「悪魔の涙」と呼ばれる絶壁があり、大きな波が打ち寄せてはしぶきを上げるさまは勇壮そのものですよ。

バリ島発日帰りレボンガン島ツアー

下記の3つのバリ島発ツアーが人気です。
予約サイト「タビナカ」に掲載されているツアーは全て日本語ツアーなので安心ですよ。

youtu.be


↓動画のツアー
レンボンガン島満喫ツアー!シュノーケリング+マングローブの林探検+悪魔の涙<ランチ/ホテル送迎 /Wifi付き/ 日本語ガイド付>


レンボンガン島でマリンスポーツ三昧!シュノーケリング+シーウォーカー+バナナボート+SUP体験!〈終日|日本語ガイド|ホテル送迎|ランチ付き〉

レンボンガン島秘境ツアー!シュノーケリングたっぷり3か所巡り&マングローブ・デビルティアーズ・ドリームビーチ・充実の島内観光。オプションでSUP,カヤック、サイクリング等自由にカスタマイズ

ペニダ島

ペニダ島

ペニダ島は、バリ本島から見てレボンガン島の更に南東に位置する人口4万5千人ほどの比較的大きな島です。

バリ本島からペニダ島への行き方はサヌールの港から高速ボートで45分ほど、レボンガン島からは15分ほどでアクセスすることができるので、バリ島から日帰りで行ける離島として、近年人気が高まってきています。

ペニダ島はバリ本島のウルワツ地域などと同様、石灰岩の大地が広がっている地形のため、青い海と白い岩肌が映える絶景スポットの多い島となっています。

有名なものの一つはカランデワ・ビューポイントで、ここから見える白い砂浜のケリンキン・ビーチと、青い海のコントラストが大変美しく、インスタ映えのする景色となっています。

ブロークンベイ
ブロークンビーチ

ペニダ島の海岸には海の浸食でできたユニークな地形が多く、特に有名なのはブロークン・ベイと呼ばれる場所で、小さな湾の入り口にある天然の崖に、海蝕で大きな穴が開いてまるで巨大な橋のようになっています。

その近くには「天使の水たまり」と呼ばれるエンジェルズ・ビラボーンがあり、浸食によってできた天然のインフィニティ・プールとなっていて、降りて行って泳ぐこともできます。
もちろんレボンガン島同様、シュノーケリングが楽しめるビーチもあります。島の交通手段はバイクが車のチャーターとなりますが、不安な方はツアーに参加するのがよいでしょう。


下記ツアーはレボンガン島・ペニダ島・チェニガン島の3島回れるのにすごく安いです。

【バリ島発・3つの離島巡り】レンボンガン島、ペニダ島、チェニガン島 シュノーケリング三昧+マングローブツアー+島内巡り<終日/ホテル送迎/昼食付/日本語ガイド>icon

チェニガン島

チェニガン島は、レボンガン島とペニダ島に挟まれる位置にある小さな島です。

チェニガン島はレボンガン島とイエローブリッジと呼ばれる橋でつながっているため、レボンガン島に行くついでにチェニガン島にも立ち寄る観光客が多いようです。
イエローブリッジは車では渡れないので、徒歩で渡るか、またはバイクを借りる必要があります。
島内での移動を考えるとバイクがお勧めです。

レボンガン島はかなり観光地化している場所も多いですが、ここチェニガン島はまだまだ手付かずの自然やビーチが沢山残っているため、バリ本島から日帰りで行ける離島として、ここ数年特に人気が高まっている島の一つです。

チェニガン島ではレボンガン島同様美しい海でのシュノーケリングを楽しめるほか、ブルーラグーンと呼ばれる美しい入り江や、サーファーに人気のマハナ・ポイントからのぞむ美しい海などの素晴らしい自然景観を楽しむことができます。

またチェニガン島にはお洒落なカフェやレストランなどが多く、浜辺のブランコがインスタグラムで有名になったThesandceningan,こじんまりとしていますが雰囲気のよいLePirateBeachClubなど、居心地の良さそうなお店が島内に点在しています。

島の宿泊施設はペニダ島同様大規模なものはほとんどなく、バンガローなどの小規模なものが多いようです。豊かな自然の中で、まったりと休日を過ごすにはふさわしい島と言えるでしょう。

下記ツアーはレボンガン島・ペニダ島・チェニガン島の3島回れるのにすごく安いです。

【バリ島発・3つの離島巡り】レンボンガン島、ペニダ島、チェニガン島 シュノーケリング三昧+マングローブツアー+島内巡り<終日/ホテル送迎/昼食付/日本語ガイド>icon


www.xn--ccka9d028qdjtijcm06gf9c.net

www.xn--ccka9d028qdjtijcm06gf9c.net