クラビからピピ島へ ホテルの選び方と滞在の注意点。食事事情は充実してました!

クラビからピピ島

ピピ島はタイにある小さな離島です。
ピピ島は、レオナルドディカプリオが出演した映画The Beachでも有名な場所で、綺麗なビーチと青く透き通った海が有名です。
世界中からビーチリゾートが好きな観光客やバックパッカーが訪れる場所。
私たちが訪れた時も、欧米人を中心に沢山の観光客がいました。日本人は数人しか見ませんでしたが、小さい島ながら、島の中心部はとても賑わっていました。


クラビからピピ島へ

f:id:Tennessee-whiskey:20181005164825j:plain

バンコクから何通りかアクセス方法がありますが、私たちはクラビという場所まで国内線を乗り継ぎ、そこから車で港まで行き、ピピ島まで直行する大きな船で行きました。

各ホテルは島のビーチ沿いに点在しています。船で上陸してからは小さい地元のボートタクシーを利用して各ホテルまで行く、または中心部に食事や買い物に出るときも同じく、ボートで移動することになるので、天候によっては動けず不便な場合もあります。
または、自然の中を歩いて移動ということになります。

ホテル選びは場所に要注意

f:id:Tennessee-whiskey:20181005164854j:plain

ホテルの場所によっては結構険しい山というか崖を上ったりしなくてはならないので、年配の方や小さいお子さんには危ない気がしました。
また、中心部からホテルまで帰ろうとしたときに、スコールが降ってきてとても歩ける状況ではなかったので、ボートタクシーを頼もうとしたところ、かなりふっかけられました。
ホテルへ戻る手段がほかになかったので仕方なく支払いました。
交通面の不便なところ以外は素晴らしい島でした。

綺麗なビーチと海はとても静かでリラックスするには最高の場所です。
綺麗なトロピカルフラワーや木々も生い茂り本当に癒されました。
また、びっくりしたことはそれとは反対に、島の中心部には沢山のお店やレストラン、バーがり、マクドナルドもあったのと、立派で綺麗なそこそこ大きい病院があったことです。

他にも離島に行ったことはありましたが、ここまで立派な病院があるこの規模の島は初めてです。
ここで何か病気やケガをしても安心だと感じました。

ピピ島の食事事情

食事はまず食べるところが沢山あるので困らないですし、夜には桟橋に屋台がでます。
そこでお肉の串焼きや、タイ料理、珍しいスイーツ等も楽しめます。

1回ディナーは屋台の持ち帰りを滞在場所のコテージで食べました。
マクドナルドにも一度入りましたが、離島価格ということでしょうか、結構高かったです。
もちろんタイ料理も沢山ありますが、イタリアン、ピザ屋さん等も豊富でした。

今回は滞在期間が短かったのでピピ島のみで過ごしましたが、アイランドホッピングツアーに参加し、周辺のさらに自然が残された島々をめぐるのも人気のようです。アイランドホッピングツアーはツアーデスクやホテルでアレンジしてもらえるようです。

ピピ島滞在の注意点

f:id:Tennessee-whiskey:20181005164919j:plain

細かい所では、南の島に慣れている人はさほど気にならないと思いますが、シャワーのお湯がなかなか暖かくならなかったり、基本的にぬるいのは覚悟して行った方が良いかと思います。南国なので蚊も沢山いるので虫よけスプレーや部屋に撒く虫よけを持参したほうがいいと思います。
また、前述したとおり、ボート移動かハイキングの移動なので、スーツケースでの旅行は向いていないと思います。
バックパックに最小限の荷物で訪れるのがスマートな場所かと思います。

▶︎▶︎ピピ島の安いホテル Booking.com