【口コミ】ヴィンパールランド ニャチャンに行った旅行記!入場料・遊園地・プールについて

ヴィンパールランド ニャチャン ベトナム

先日友達とベトナムのニャチャンというところに行きました。
その理由は、ベトナムの遊園地「ヴィンパールランド ニャチャン」に行ってみたいと思ったからです。
ビンパールランドは、島の中にあり、周りが海で囲われています。
なので、海で遊ぶこともできます。リゾート気分を味わえます。

ヴィンパールランド ニャチャンの入場料

まずは、ヴィンパールランドのチケットを買います。大人は40ドンです。

そしてモノレールに乗ります。このモノレールがとても怖いです…。
私は高所恐怖症ではないのですが、高所恐怖症の人は苦手だと思います。
モノレールは高台と島を結んでいて、海を渡ります。とても高い位置をモノレールが走ります。

走るとすぐに見えてくるのは、山にヴィンパールと書かれた文字がありました。
まるで「ハリウッド」のパクリのような感じと思い友達と二人で笑ってしまいました。

15分くらいモノレールに揺られるとヴィンパールランド に到着します。

園内を回る時間は2日必要なくらい広い!

ヴィンパールランド はプールと遊園地とレストランと水族館がありました。
しかし、とても広いので私たちは、プールとアトラクションしか堪能できませんでした。
もし全部制覇するなら2日は必要だと思います。

参考までに地図の画像を貼り付けておきます。

ヴィンパールランド ニャチャン

遊園地のジェットコースターが恐怖…

ジェットコースター

まずはアトラクションを乗るために遊園地へ。その間移動にはゴーカートのようなモーターはついていないのですが、坂を急速に動く乗り物に乗りました。
イメージは小さいころ、坂を段ボールで駆け下りたような感じです。しかし、かってが違いました。周りは森林でコースアウトしたらとても痛そうでした。
なので、乗っているプラスチックの乗り物にしがみつくことしかできませんでした。
早く終わってくれと思うしかないと言った感じです。逆に坂がない平坦な道だと自分の足で進むしかないのでとても疲れます。
さすが東南アジアクオリティー。

そして、二つ目に乗ったのは、ベトナムのジェットコースターでした。
今考えても、乗らなきゃよかったと思っています。
じゃっとコースターの乗り物はとても古くさび付いていました。

点検作業とか行っているのかなと疑問がよぎります。
しかし、好奇心旺盛な私たちはせっかく来たのだからと思い、勇気を振り絞って乗ることを決意しました。

ジェットコースターは逆さになったり、急発進したりとても面白恐いものでした。
方のレバーにつかまっていないと振り落とされてしまう感じでした。
私も太っているタイプではないのですが、痩せている人は振り落とされる危険性があるのであまりお勧めはしません。
ジェットコースターに乗っている時、早く終わってくれと何度も願いました。

ほかにも子供が楽しめそうなアトラクションも多かったです。

ヴィンパールランド ニャチャン アトラクション

その後、休憩をするためにベトナムのビール「333」を買い海辺に行きました。
そしてビールを飲みながら写真撮影をしました。

ヴィンパールランド ニャチャン ビーチ

プールのウォータースライダーがヤバい

ちょっとゆっくりした後、この日のメインコーナー「プール」に移動しました。
プールのメインはウォータースライダーです。
私は、ウォータースライダーが大好きで楽しみにしていたのですが、実際見てびっくりしました。
まさかの降りるところが石で出来ているのです。見るからに痛そうな作りです。そして、ビート版しか渡されないので体を守るすべがありません。
しかし、せっかく来たのだからと思い、いざ挑戦。
実際何個かウォータースライダーはありましたが、一番低いものと中間の物しか私は、やりませんでした。
実際石で水着が擦れていたかったです。友達はせっかく来たのだからということで、一番高いところからチャレンジしていました。
怪我もしていなかったので、滑れることは滑れるのだと思います。

レストランで食事

その後レストランに行き、食事をしました。価格は500円前後でした。
どれもおいしそうでしたが、私はベトナムに来たのでバインミーをチョイスしました。
とても美味しかったです。

水族館は時間がなくていけませんでしたが、次回行った時は水族館にも行ってみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました