フィリピンのヒドゥン・バレー・スプリングスで温泉を満喫!行き方について

f:id:Tennessee-whiskey:20181127224032j:plain

今回は首都マニラから日帰りでHidden Valley Springs ヒドゥン・バレー・スプリングスに行ってきました。
ここはマニラ近郊にあり、日帰りでも訪れることのできる天然の温泉プールです。
ジャングルの中にあり大自然を感じることができます。
また宿泊施設も併設しているので、マニラの喧騒から離れてゆったりと過ごしたい人におすすめです。

ヒドゥン・バレー・スプリングスの行き方

マニラ市内からリゾートまでは、車で約2時間半ほどで着きます。マニラ市内は慢性的な渋滞なので、思ったより時間がかかります。今回、私はフィリピン人の友人の車で行ったのですが、日帰りツアーもあるそうです。
マニラ市内のホテルであれば、ホテルまで迎えに来てくれます。ツアー料金は¥17,000くらいで行き帰りの交通費、入場料、ランチビュッフェ代全て含まれています。

▶︎▶︎ヒドゥン・バレーの日帰りツアーを見るicon

ヒドゥン・バレー・スプリングスの入場料

マニラ市内から高速道路に乗り、2時間半ほど車に揺られます。高速道路を降り、木々が生い茂る中、道を通り抜ると目的地に到着。
着いたらまずフロントで料金を支払いました。入場料、昼食、ミリエンダ(フィリピンのスナックタイム)で合わせて大人の料金はphp2200です。フロントではウェルカムドリンクでカラマンシージュース(柑橘系の)を配っていて、長時間ドライブの後だったのですっきりとしました。

この日は休日でしたが、人はまばらでした。この場所は車でしか来れないので、個人の観光客はなかなか来づらいのかもしれません。なので、人も少なく穴場の観光スポットと言えるでしょう。

f:id:Tennessee-whiskey:20181127223937j:plain

さて、更衣室で水着へと着替えて早速プールに入ります。ここは何種類か天然のプールがあり、それぞれ温度が違います。あったかい温水プールもあるので、温泉に来た感じです。敷地が広く、プールはそれぞれ離れているので、移動するときにはサンダルを履くこと必須。

f:id:Tennessee-whiskey:20181127224110j:plain

リゾートの奥に滝があるということなので行ってみました。竹で組まれた道を20分ほど歩くと、川とその先に大きな滝がありました。ちょっとした冒険のようでわくわくしました。

お昼はビュッフェ

f:id:Tennessee-whiskey:20181127223856j:plain

お昼はビュッフェ形式です。フィリピン料理がずらっと並んでいて、全て美味しいです。種類も豊富なので、伝統的なフィリピン料理を楽しみたい方は是非食べて欲しいと思います。

f:id:Tennessee-whiskey:20181127223817j:plain

ちなみにこの地域はチョコレートが有名だそうで、個別にチョコレートドリンクを注文できます。とても濃厚で美味しかったです。

食事中はノリノリの歌手がテーブルを回っていて、楽しい雰囲気のダイニングでした。

お昼ご飯を食べた後は、少し休憩をしながらプールを楽しみました。ジャングルの中に位置するので日差しもほぼなく、緑の大自然を心地よく感じられ、とても癒される時間でした。帰りは16:00頃に出発し、マニラには19:30頃に到着しました。

マニラ市内には観光スポットがあまりないので、マニラに行く旅行はどうなんだろうと思うかもしれません。だけど、ちょっと足を延ばしてマニラ近郊に行けば、南国の大自然を感じられます。日帰りでも十分楽しめるスポットでした。

▶︎▶︎ヒドゥン・バレーの日帰りツアーを見るicon