ダイヤモンドクリフリゾート&スパの旅行記 日本人スタッフがいるので安心してパトンビーチ滞在ができます。【プーケット】

パトンビーチ

今回のプーケット旅行では、私はダイヤモンドクリフリゾート&スパというホテルに宿泊しました。

パトンビーチは日中はタトゥーを入れにきた欧米人がとても多くファミリーや女性のみのグループの方はあまり見かけませんでした。
逆に夜になると女性や子供も多く見られたので、恐らく日中はホテルのプールやお部屋で寛ぎ、夜になると食事目的て街に繰り出してくるようです。

ダイヤモンドクリフリゾート&スパ プール

ダイヤモンドクリフリゾート&スパにはプールが二箇所あり、みなさんプール沿いで寛いでいました。
子供向けの浅い箇所もあり、パラソルも豊富で日焼けの心配もなく快適にのんびりとできました。

ダイヤモンドクリフリゾート&スパ 部屋

お部屋も多少年季は感じられますが、空調もしっかり効いていて清潔でとても広くゆっくり過ごせました。
お風呂も広くシャワーの出も良くてアメニティも充実しています。

施設内は坂がとても多いので、専用のトロリーで移動します。
トロリーは数分起きに走っているので、不便は感じませんでした。
下りはキツく感じないので、徒歩でロビーや街に外出する事も可能です。

フロントには日本人スタッフも数名おり、英語もなかなか通じにくいプーケットでは海外旅行慣れもあまりしていない私も安心して宿泊する事ができました。

宿泊中は、施設内のフルーツ屋さんで果物が無料で少し頂けるサービスが含まれています。
プーケットでは熟していない青いフルーツに唐辛子をつけて食べる事もあるそうで、お店の中にはまだ青いフルーツや、日本ではあまり見かけることのないフルーツも沢山ありました。

ダイヤモンドクリフリゾート&スパ

この機会にと普段食べた事のないフルーツをいくつか試みました。
結果は、マンゴーやパイナップルなど、やはり日本に流通しているフルーツが食べ慣れていて口に合う印象です。
とはいえ折角来たのなら珍しいフルーツもぜひ試してほしいと思います。

施設内には宿泊者専用の救急室もあり、ちょっとした怪我や病気の場合は無料で見ていただく事ができます。
私も宿泊中に疲労と慣れない海外のストレスからか体調を壊してしまい、その救急室にお世話になりました。

とても綺麗で清潔な救急室で、フロントの日本人スタッフの方が通訳もして下さりお薬をいただき休ませていただきました。

慣れない土地で地元の病院に駆け込むのは費用もかかり、言葉も勝手も分からずとても不安なので、こういった救急室があると、特にお子様連れの方にはとても安心できると感じました。

また、体調を壊し、日本人らしくお粥が食べたくなった際に、主人がダメ元で施設内にある、日本食レストラン「キコ」にお粥の用意がないかと問い合わせてくれました。
お粥の用意はメニューにはなかったのですが、シェフの方が日本で長期間修行した経験があるとの事で、お粥がどういった物かご存知だったようです。
見よう見まねで記憶を辿り特別に作ってくださったのですが、やはり日本のスタンダードなお粥とは少し違いました。
でも、かつおダシが効いた優しい味付けのお粥に梅干しとタクアンも付けて下さり、弱った体にはとても優しい味わいで、美味しく感激したのを覚えています。
今でも、あのお粥がもう一度食べたいな、と思い出します。

今となっては苦しかった辛さもお粥のお陰で良い想い出となりました。
因みにお粥の代金は2バーツととてもリーズナブルで有り難かったです。

ホテル全体が明るくて、清潔てとても静かでスタッフの方の些細な心遣いがとても嬉しかったので次にまたプーケットに来た時は、こちらのホテルに宿泊したいなと強く思います。この経験から、海外旅行の際はできるだけ日本旅行者の口コミを参考にしたり、日本人スタッフが在籍していたり、救急室がある設備の整ったホテルを選んで宿泊するようになりました。

タイのプーケットはとても治安がいいです。
ぜひ滞在にはダイヤモンドクリフリゾート&スパをおすすめします。