セブ島ジンベイザメ&ツマグロ滝&カワサン滝ツアーに行ってきた!【ツアーの内容】ドクターフィッシュ体験も

世界有数のジンベイザメと泳げる場所、セブ島へ行ってきました。
今回申し込んだのは、islandtrektoursのジンベイザメツアーです。
 
早朝4時、セブ国際空港でピックアップして貰い、そのままジンベイザメと一緒に泳げるスポットのオスロブ(Oslob)へ向かいました。
空港大混雑でほぼ寝ていない為、移動開始早々意識が飛んで、気付いたらオスロブに到着です。

午前7時前に到着後、すぐ簡単な朝食を頂きながら、ツアースケジュールの説明を聞きます。
食後、水着に着替えて車で移動。
僅か2分ほどで到着する距離のところ、そこがジンベイザメと泳げるスポットです。

セブ島 ジンベイザメツアー
人混みヤバくね??

そこで目にしたものは、人混!
ビックリするくらいの人々が世界中からジンベイザメをお目当てに集まってくるそうです。

聞けば、この日は全然ガラガラとのこと。
土日祝日ともなると、砂浜が見えないくらい人が押し寄せるそうなので、平日に行く事をお薦めします。

ジンベイザメを観れるまでには、かなりの待ち時間があります。
その待ち時間の間、ジンベイザメと共に泳ぐ際の注意事項の説明を聞きます。
日本語での説明書もあるので心配無用です。
ジンベイザメに触れることは勿論、規定の範囲内への進入も禁止されています。

それぞれのグループには番号が振られ、ゴーグルとシュノーケルを受取ります。
海上には10人乗りの船が数十艘漂っています。
その船がひたすら行ったり来たり、順番待ちをすること20分程。
遂に順番が来ました。海上に出てから、実際にジンベイザメと泳げるのは30分近くです。
水中に潜ってジンベイザメを探し、一緒に泳いでいるのが30分もあったか定かではありませんが、それだけ夢中にさせてくれることは間違い無しです。

ジンベイザメ セブ島

入水するなりジンベイザメの姿が直ぐ目に入り興奮絶頂!自分の目の前を悠々と泳いでいます。
手を伸ばしたら触れそうなくらいの距離。
ジンベイサメと一定の距離を保てと言われましたが、ジンベイザメの軌道が全く読めないので範囲内に入るなと言われてもそれは無理かと思います。
一番怖いのは、ジンベイザメが餌を捕るために大口をあけてこちらに向かってくる瞬間です。
そのまま巨大な口から飲み込まれるのではないかと言う恐怖に捕われて動けなくなりました。

ジンベイザメツアー

わたしは自分で水中カメラを持参してジンベイザメの撮影に夢中でした。
船のスタッフが、親切に良いアングルからの写真を懸命に狙ってくれます。
ただ、海の中、かつ相手は生物なので上手く撮れるかは運次第と思ってください。
カメラがないけど写真撮りたい!と言う方も安心してください。有料でGoPROの貸し出しも行われています。
また、砂浜では携帯の防水ケースも売っているので、自分の携帯で撮影を楽しむ人も多いようです。

注意事項としては、波が結構荒いので船から離れすぎない事です。
また、大腸菌が多いそうで海水を飲みすぎると、その後寝込みます。
わたしも帰国後、約1週間寝込みました…。
せっかくの楽しい思い出も悲惨な思い出に成りかねないので、事前に薬を飲むなど対策が取れる方は取ることをお薦めします。

海から上がり軽くシャワーを浴びて、車に乗り次なる目的地のツマログ滝へ案内されます。
ガイドさんにツマログ滝へ、バイクで行くか徒歩で行くかを聞かれます。
わたしたちは徒歩を選択しましたが、バイクの理由が良くわかりました。

かなりの急勾配の下り坂を10~15分下ります。バイクであれば、ものの3分くらいで着きます。
バイクに乗る場合は別途料金現金で払います。

ツマグロ滝
神秘的なツマグロ滝

わたしたちが訪れた時は生憎の天気で気温も急激に下がり、あまりの寒さにツマログ滝の滝つぼへの入水を断念。
滝の隣の池で、ドクターフィッシュ体験とツマログ滝の写真を撮って、急坂を登り車に戻ります。
その後、ツアーの拠点に戻り、昼食です。昼食とは言え、まだ午前10時前です。

昼食後、ここで午前中のツアーガイドとお別れです。ドライバーが次なる目的地、カワサン滝へ連れて行ってくれます。
またしても、移動時間は睡眠時間。眠気には敵いません。
カワサン滝に着いたのは正午過ぎ。

駐車場からカワサン滝まで徒歩15分程。とは言え、その道中の森林も絵になる美しさでした。
カワサン滝は、3段式です。

1段目は、泳ぐだけ。

2段目は、飛び込み。

3段目は、アクロバティックなアクティビティーを楽しめるスポット。

2mの飛び込みまではコース料金内ですが、5m・10mの飛び込みと3段目のアクティビティーを楽しむにはそれぞれ別料金がかかります。
現金での支払いのみです。
近場に日本円の両替が出来るところはないので、予め両替しておいてください。

カワサン滝

カワサン滝は何ともいえぬ水の美しさに目を惹かれます。
泳げない方でも、いずれの場合もライフジャケット着用が義務付けられているので安心してください。
流される事はあっても、溺れる事はありません。

カワサン滝を堪能した後は、車に戻ってシャワーを浴びて服を着替えます。
その後は、ドライバーさんがホテルまで送迎してくれます。
早朝から、約13時間に渡る長丁場ツアーでしたが大満足です。
ツアー料金は一人1万5千ほどでした。

最後にツアー内容のおさらいです。
送迎ガイド付き、朝昼2食付、ジンベイザメ観賞、ツマログ滝、カワサン滝巡り。あなたも是非、ジンベイザメと泳いでみませんか?

www.xn--ccka9d028qdjtijcm06gf9c.net