コーラル島でマリンスポーツ三昧!パラセーリング・バナナボート・シュノーケリングを満喫!JTB現地ツアーを利用しました。

コーラル島はプーケット本島からスピードボートで約15分のところにあるリゾート。

今回はJTBの現地オプショナルツアーで参加したので、コーラル島までの往復送迎が付いていて、6名で行ったのでガイドさんも専任ガイドでした。

▶︎▶︎コーラルアイランド1日観光(バナナビーチ)

ランチブュッフェ付きのプランでしたが、まずはマリンアクティビティーへ。
パラセーリング、バナナボート、ジェットスキー、シュノーケリングなど、多くのアクティビティが用意されていました。

コーラル島 マリンスポーツ
ちょっと小さいですが…

人気ナンバーワンのパラセーリングとバナナボートに挑戦。
パラセーリングはインストラクターさんと一緒なので、安心でした。
一回に1人しか乗れないので、順番に行いました。

6人いるので、全員が終わるまでに時間はかかりましたが、待っている間もインストラクターさんと話したり、お互いに写真を撮ったりと楽しい時間を過ごすことができました。

次にバナナボートへ。こちらは3人ずつ乗りました。
思いっきり引っ張ってくれるので、落ちそうになりながら楽しみました。
無茶苦茶にスピードを出していると思えばその後にはちゃんと誰も振り落とされていないかを確認してくれていたので、安心でした。

マリンアクティビティーを楽しんだあとはおまちかねのランチです。
パッタイやトムヤムクンなどの定番のタイ料理がたくさん並んでいました。
6人専用だったので、通常のブュッフェ形式ではありませんでしたが、ブュッフェと同じくらいの量が用意されていたので、お腹いっぱい食べることができ、大満足でした。

コーラル島 マリンスポーツ
ビーチでお昼寝!

ランチの後はビーチのイスの上でお昼寝。
ザザーという波の音を聴きながら、何も考えずゆっくりできる時間はほんとうに贅沢でした。

シュノーケリングに挑戦

お腹の苦しさが少し収まったところで、シュノーケリングに挑戦。

浅瀬なので、遠くに行かないと本格的なシュノーケリングはできませんが、少し顔をつけるだけで、いろいろな魚を見ることができたので、十分でした。
寝転がるとお腹がつくくらい浅瀬でも顔をつけるとカラフルなお魚がたくさん泳いでいるので、泳ぎに自信がない方や小さな子供でも楽しめるのも魅力的です。

シュノーケリングをして、日影でで休んで、というなんとも贅沢な時間を過ごし、夕方前に本島に戻りました。

パトンビーチで夜は楽しむ!

プーケット

コーラル島から戻ったら、本島で一番の繁華街であるパトンビーチ周辺で楽しみましょう。
パドンビーチの近くには夜にも関わらずたくさんの若者がお酒を片手に浜辺で(いい意味で)たむろしていました。
そしてビーチからすぐのところにパブ通りがあり、観光客含め賑わっています。

海鮮のお店、お肉のお店、タイ料理のお店がずらりと両側に並んでいます。
ここで夕食をとり、3軒くらいはしごしました。どこのお店もアジアの活気があり、タイに来たなー!という感じを味わえます。

観光地になっているものの、気取らずそのままの姿で観光客を迎えていることがすごく好印象でした。
物価もそこまで高くないので、高級スパをお手軽に楽しめたりと楽しさ無限大です。皆さんも是非一度プーケットに足を運んでみてはいかがでしょうか。


JTBのサイトには様々なコーラル島への現地ツアーがあります。
ぜひ一度下記からチェックしてみてください。

▶︎▶︎コーラル島のアクティビティを見る

www.xn--ccka9d028qdjtijcm06gf9c.net