【バンコクから日帰りで行ける離島】ビーチも綺麗!ラン島とサメット島 マリンスポーツも楽しめます!!

バンコク 日帰り 絶景 離島

日本人に大人気の都市バンコク。

非常にアグレッシブでパワーが感じられる都市ですが、ちょっと交通量も多くてゴミゴミしてるので疲れちゃうこともあります。
そんな時にはバンコクから割と近い離島へショートトリップしてみてはいかがでしょうか。

実は簡単に日帰りで行けちゃうんですよ!

日帰りで行ける離島ラン島

バンコク日帰り 離島
マリンスポーツのメッカ「ラン島」

大都市バンコクからパタヤ経由で行ける南国リゾートである離島のラン島は、現地の人も、欧米旅行者も多く訪れる手軽に行けるリゾートアイランドです。

透明度があり、白砂のきれいなビーチが7つもあります。
やや賑やかなビーチから、隠れ家的なところまで、様々です。

シュノーケリングやバナナボートなどのマリンスポーツを楽しむもよし、ビーチチェアを借りてパラソルの中でのんびり昼寝、読書をしたり、なにもせずぼーっとするのもいいものです。

バイクをレンタルして、島中を駆け巡ったり、ちょっとお洒落なビーチサイドレストランでシーフードを食べるのもまた絶品です。

そんな楽しみが広がるラン島へは、まずバンコクからバスあるいはタクシーなど利用してパタヤまで来ます。そしてそこからボートで40分ほどです。

ただ自力でバス乗り場を探し、パタヤまで来て、それからフェリー乗り場を探していくのは簡単ではありません。

行きも帰りもそれをしなければならず、さっぱり分からないタイ語を理解するのはほとんど不可能かもしれません。

いろいろ考えると、現地ツアーを使った方が便利で、すべて送り迎えしてもらえて、昼食までついてくるので悩むことも失敗することもありません。

オススメはベルトラという現地オプショナルツアー予約サイトにあるツアーです。

日本語ガイド、昼食付はシーフードで現地の新鮮な食事を楽しめること、さらにきれいなビーチを案内してくれて、シャワーを浴びたりと、すべてが整っています。

バンコクの宿泊先のホテルまで迎えに来て、そして最後はホテルへの送迎と至れり尽くせりで、価格はリーズナブル。
南国リゾートを日帰りで思う存分満喫できます。

https://www.veltra.com/jp/asia/thailand/bangkok/a/7059

バンコクから3時間。日帰りで行けるサメット島

サメット島 離島
のんびりできるサメット島

もう1つバンコクから日帰りで行ける夢の時間を過ごせる離島のサメット島は、エメラルドグリーンの海の美しさ、南国ならではのリゾート感溢れる雰囲気、白い砂に白い雲、すべてが魅力です。

特に透明度の高さは素晴らしく、思わずシュノーケリングしたくなります。

サメット島には絶好の夕日のビューポイントがあり、その名もTay Koh Sunset View Pointといいます。
カップルで来れば盛り上がること間違いなし。素敵な思い出ができるでしょう。

トロピカルな海水魚、椰子の木、ビーチ、すべてが魅力です。
ラン島はマリンスポーツなどのアクティビティを楽しみたい人におすすめですが、サメット島はのんびりゆっくり過ごしたい人におすすめ!

サメット島へのアクセスは、バンコクからバーンペーまでのバスチケットを購入、そこから船でサメット島への入り口であるナダン港へ向かうのが一般的で、だいたい3時間くらい、そこからボートで30分ほどです。

人気リゾートのサメット島ですが、日帰りで楽しむために自力でアクセスを探し、辿り着くのはなかなか大変。
旅慣れない方は個人で行くよりも現地ツアーに参加することをオススメいたします。

ベルトラのサイトにもバンコク発サメット島行きの日帰り現地ツアーがあり、価格はリーズナブル、充実の内容で、ホテルでピックアップしてもらえます。
あとは指示に従って行動するだけで、あっという間にビーチリゾート到着です。

ガイド付きで、タイ料理のランチ、またマリンアクティビティも楽しめます。素敵な体験と癒しのひと時に最高のリラックスタイムとなるでしょう。

https://www.veltra.com/jp/asia/thailand/bangkok/a/12261


バンコクから現地ツアーで日帰りで気軽に行ける、ラン島とサメット島、アクティブ派/のんびり派、あなたのタイプに合わせて選んでくださいね。

www.xn--ccka9d028qdjtijcm06gf9c.net